統一超商東京マーケティング株式会社
 

事業案内

商品事業

日本の商品を台湾統一グループに提案

日本の商品を台湾向けに輸出

台湾セブンイレブンを含む統一グループの日本におけるマーチャンダイジングを展開しております。主な業務としては、台湾セブンイレブン向けに優れた日本商品の発掘、提案から輸出までを行なっております。購買カテゴリーは、お菓子・飲料・酒類・アイス類・生活用品・即席麺・業務用食品原材料等、コンビニエンスストアにおいて販売可能な商品全てが対象となります。また、台湾や他アジア圏での販売に興味のある企業様へのコンサルティングや、代理店としての販路サポートもさせていただいております。

- 我が社の強み -
台湾で何が売れ、何が望まれているかという情報を時差無くお届けでき、またアドバイスさせていただくことで、小リスクでの海外進出が可能です。台湾の物流や法規に精通しており、また品質管理も万全なので、無用なトラブルなく商品が店頭に並びます。

事業案内
ビューティーケア事業

ビューティーケア事業

台湾の化粧品ブランドを輸入

台湾の化粧品ブランドを日本での総代理としてマーケティング・販売

台湾の化粧品ブランドを日本での総代
理としてマーケティング・販売

2012年から台湾のフェイスマスクブランドである「我的美麗日記(私のきれい日記)」を日本市場で展開し、日本全国のドラッグストア・バラエティショップ・ネット販売を中心に販路を拡大しております。日本市場のニーズに応える台湾コスメを発掘し、皆様の日常に添えるような良い商品を提供しつづけてまいります。
http://mybeautydiary-jp.com/

- 我が社の強み -
日本大手の化粧品・日用品卸を通して商品を流通させているためバラエティショップ、ドラッグストア、化粧品取扱いのあるGMSなど日本全国への流通網があります。

ビューティーケア事業
 

会社概要

統一超商東京マーケティング株式会社は、台湾セブンイレブン全店(約5,000店舗)を有する統一超商株式会社(統一超商股份有限公司)を親会社に持ち、日本市場の情報や消費動向をリサーチする目的で設立されました。現在では台湾を始めとする、アジアへの輸出入を行っております。

会 社 名
統一超商東京マーケティング株式会社
PRESIDENT CHAIN STORE
TOKYO MARKETING CORP (略称:PTM)
設立年月日
2009年1月7日
資 本 金
9,800万円
取引先銀行
三井住友銀行・みずほ銀行
そ の 他
2011年10月 化粧品・医薬部外品販売許可証取得
2011年10月 輸出酒類卸売業免許取得
代 表 者
代表取締役 呉勁甫

関連企業

統一超商は1978年の設立以来、台湾小売市場に貢献してまいりました。強力な物流システム、情報力により、着実に台湾の流通業界でシェアを拡大してまいりました。また、統一超商がリードする統一流通グループ(PCSC)は、関連企業が約40社存在しております。

企業グループ一覧

物流事業
常温物流
低温冷凍物流
出版物、EC物流
小売事業
7-ELEVENコンビニエンスストア
7-ELEVENコンビニエンスストア
スーパーマーケット
COSMEDドラッグストア
博客來ネットショッピング
Smile ガソリンスタンド
統一夢時代 ショッピングモール
統一時代百貨 百貨店
飲食事業
STARBUCKS コーヒーチェーン店
Cold Stone Creamery アイスクリーム専門店
Mister Donut ドーナツ販売専門店
21世紀風味館 ファーストフード
Semeur 聖娜 ペーカリー
サービス事業
黑貓宅急便 宅配サービス
DUSKIN 清掃用品のレンタル・販売事業
Being SPA / Being Sport 美容エステとスポーツジム
統一RESORT リゾートホテル
貿易事業
食品製造業
統一超商東京マーケティング 貿易
徳記洋行 貿易
南聯 貿易
統一超食代 食品製造

RECRUIT

現在募集は行っておりません。

リクルート
 

ACCESS

アクセス 東京メトロ半蔵門線水天宮前駅3番出口徒歩8分 東京メトロ東西線・日比谷線茅場町駅4a出口徒歩5分

RECRUIT

現在募集は行っておりません。

スクロール
トップ